これさえ知っておけば失敗とは無縁??賃貸オフィスの選び方


立地に関して抑えておきたいポイント

起業したら利用しておくと良いのが賃貸オフィスですが、選び方を間違ってしまうと業績に影響しかねません。そこでまず押さえておきたいのが立地に関してです。名刺に書かれている住所によっては、それだけで信頼を得ることができたり、ブランド化できたりします。そのため自分が行う事業に適した土地柄なのか見ておくと良いです。例えば果物や海産物を扱うのなら北海道、宝石類なら銀座といった具合です。それからどのような業種が集まっているのかも調べておきましょう。自身が行う事業に関連する企業が周りにあるなら打ち合わせや発注、配送や納品といった一連の作業が容易になります。もしも来客が多いなら、駅から近いところが便利です。

安全性とスペースについて

日本に住んでいる以上、どこに行こうと地震の影響は避けられません。万が一巨大地震に見舞われた場合には、社員の安全を確保できるのかどうかが大切になってきます。加えて機材や顧客データなど、守らなければいけないものがたくさんあります。そこで賃貸オフィスを選ぶ時には、必ず十分な耐震強度や、免震システムがあるのかを調べておきましょう。他にも災害が起こった際に、速やかに避難するための通路が確保できていないといけません。非常階段のドアの前に観葉植物が置かれていないか、ドアはスムーズに開け閉めできるかをチェックしておくと良いです。それ以外にも在庫を置けるスペースがあるのか、働くのに窮屈ではないかといった点を見ておきたいです。

中央区で賃貸オフィスは付随サービスが充実しています。ケータリングやスタッフ派遣サービスなどで業務がはかどります。