別荘を持つという事は良いこと?悪いこと?


別荘を購入する人が増えている

別荘と言えば、避暑地として暑い夏を高原の別荘で涼やかに過ごしたり、海の近くでマリンスポーツ三昧で楽しんだり、冬のウインタースポーツなどお金に余裕のある人が手に入れる贅沢なイメージがあります。しかしバブル崩壊後の現在では、手の届きやすい価格の別荘が増え、購入する人も多くなってきています。

別荘を持つことでメリットはある?

何と言っても一番に挙げられるメリットは、普段の日常と違う非日常を手に入れられるということです。自然の恵みいっぱいの空間を手に入れられるということは、何物にも代えられない贅沢とも言えるでしょう。都会の喧騒から離れ静かな時間を持つことができます。都心部に比べると土地の面積も広く隣接する建物もあまりないため、周りを気にせずに過ごすことができます。アクティブに身体を動かしたり、ゆっくりと読書や音楽を聞いたり、バーベキューをしたりと最高な自分だけの時間を過ごすことができます。また最近では温泉目的で別荘を購入したり、野菜づくりなどの趣味を満喫するために別荘で過ごす人も増えてきています。泉質が良い別荘エリアでは自宅温泉をメインとする物件も多く、温泉好きな人にはこの上ない至福の生活となるでしょう。

別荘を持つことでデメリットはある?

別荘を持つことで多くのメリットがありますが、逆にデメリットというものも存在します。別荘といえども年数が経過するごとに家屋が劣化し傷んでくるので、こまめな手入れや修理などのメンテナンスが必要となります。固定資産税やメンテナンス費などの維持費も必要となってくるので、デメリットにどう対応するかを見据えながら現実としっかり向き合うことが大事です。

北杜市の不動産とは山梨県北西部に位置する北杜市にある、土地および土地に定着している建物のことを指します。