良い賃貸物件を探すためのまめ知識いろいろ


紹介されている物件には独占のものと共用のものが

賃貸物件探しはインターネットの賃貸物件情報サイトを活用するという人がほとんどでしょう。物件情報サイトを見ると、たくさんの物件が紹介されていますが、サイトで紹介されている物件には大きく分けると「その不動産会社1社のみが独占している物件」と「複数の不動産会社が契約を取る権利を持っている物件」とがあります。いくつかの賃貸物件情報サイトを見ていると、全く同じ条件の物件を2社以上のサイトで見かけることがありますが、それが共用物件と呼ばれているものです。もちろん独占している物件は、その物件を所有している不動産会社のサイトを閲覧しないと見つけることが出来ないので、賃貸物件情報サイトは基本的に複数のサイトを閲覧することになります。

共用物件は超人気物件か売れ残り物件

同じ物件を複数の不動産会社が紹介しているというのには何らかの理由があります。1つは超人気物件と呼ばれている物件です。超人気物件の契約を結ぶ権利を所有していれば、ほぼ間違いなく契約をする人が現れ、不動産会社にとっては確実に収入を得るチャンスになります。そのため複数の不動産会社が1つの物件の権利を所有することになります。もう1つの売れ残り物件の場合は、所有している大家側が複数の不動産会社に物件を宣伝してほしいと頼むケースです。売れ残っている物件には何らかのデメリットがあるのは確かですが、そのデメリットが自分にとってのデメリットとは限りません。特に問題なければ良い物件を安く借りることが出来るチャンスになります。

恵庭の賃貸物件の周辺は、市内を縦断する高速道路を境に演習地と居住エリアとで分断されています。居住エリアの大半は、市の東側に位置しています。